ID : Pass : 新規登録パスワードを忘れた会員園の方
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町5-6 鹿児島プロパンガス会館502号 TEL 099-285-6688 FAX 099-285-6689
トップにもどる
幼稚園検索
お子様の作品募集

キッズ・ギャラリー

お問い合わせ

お問い合わせ

県協会教職員向け
先生のための情報
免許更新者向けメールマガジン登録
メニュー
サイトマップ
熊本地震被災園児受入相談
協会について
幼稚園ってなあに
子育てバンザイ!
キッズ・ギャラリー
先生になりたい
教職員向け情報
園児のパパ・ママ
トップ  >  教職員向け情報  >  第29回九州地区教師研修大会

 


九州地区教師研修大会鹿児島大会の報告          


8月8日~9日、ロケット発射基地があり宇宙に最も近いかごっま(鹿児島県)にて、第29回九州地区教師研修大会に九州・沖縄各地から保育の質向上をめざす“幼児教育の仲間”1717人が参集し、盛大に開催されました。


初日は、ロビーホールにおける20園の保育実践研究ポスター発表からはじまりました。幼児が先生に「見て!見て!」と言うように、発表園の先生方が日々取り組んでいる研究課題・保育実践を「見て!見て!」とばかりにポスターに寄り添うと、たちまち黒山の人だかりができ、ポスターを見ては問いかけ、また共感していました。“幼児教育の仲間”の輪が広がる空間となりました。


開会式後の基調講演では、「幼児教育の課題と展望」と題して國學院大學人間開発学部・神長美津子教授の基調講演を拝聴いたしました。家庭や地域社会の子育て力の低下や子どもたちの体験不足が進行する中において、「幼児期の学校教育」の充実及び幼稚園の役割責任が増してきていること、今、幼稚園や教師は幼児の発達や学びの連続性を見通せる専門的な“長い目”と幼児の生活環境を広く見渡せる“広い目”を持つことが大切なことなど多くを教えていただきました。


記念公演は、“子育て応援”をテーマに全国で活動するファミリーコンサート・エンターテイメントグループ「歌う海賊団ッ!」の公演でした。先生方は子どもの気分で海賊船に乗船し、みんなで一緒に歌い、踊り、キャプテンの歌と手話に酔いしれて、笑顔もりもり、元気バリバリとなって下船いたしました。


海賊団のパーティーのあと引継式が行われ、次年度開催県宮崎県へ大会旗が引き渡され、6時まで再度ポスター発表が行われて1日目の全体会研修を終えました。


2日目は14の分科会が行われました。1~12分科会は、研究発表園の保育実践研究の発表にはじまり、質疑応答、研究討議、助言者のご指導と進められ、参加者一人ひとりの研究課題が深まったようです。また、特別分科会では「子ども・子育て新制度と幼児教育の無償化」と題して、全日本私立幼稚園連合会副会長の北條泰雅先生が、幼児教育の無償化や子ども・子育て新制度について、その経緯も含めて具体的に説明くださり、特に、「4号(満3歳未満のこどもを持つ、保育を利用せず家庭で子育てを行う家庭)認定の子どもにも配慮が必要だ」と力説しておられました。更には、この新制度の運用は市町村に大きく委ねられており、基本指針・教育と保育・幼児期の学校教育の重要性・個人給付の平等性などを設置者・園長が勉強し、「地方版子ども・子育て会議」でしっかり主張することで、新制度を子どもにとって有意義な制度にしていきましょう!と、ご教示いただきました。


その他にも、お母様による特別出演「絵本に親しむ活動発表会」があり、影絵・ハンドペインィング劇・人形劇など熱心な取り組みに感心いたしました。また、教員免許状更新講習(選択講習)も開催され、61名の先生方が受講し2日目の分科会研修を終え、“幼児教育の仲間”1717人は、それぞれに充実感をもって散会いたしました。


(鹿児島県私立幼稚園協会広報委員長 隼人ひまわり幼稚園 原田謙二)


 




 

プリンタ用画面

保護者の方

これから幼稚園を探される方向けメールマガジン登録

採用希望者の方

採用希望者向けメールマガジン登録

お問い合わせ

就職希望者登録

携帯サイトQRコード
QRコード